進路

2006年12月26日

スポンサードリンク

高校生や、大学生の中には自分がどの道に進むべきか悩んでいる人が多くいるのではないでしょうか。

私がそうでした。

今となっては戻る事は出来ませんが、何をしたいという明確な進路が持てないまま就職活動をして、最初に受かった会社に就職してしまいました。

そんなわけですから、3年でその会社を辞めて先輩数人で作った会社に一緒に参加し、後輩や部下を持たないまま独立をして今に至っています。

この人生が良かったのかどうか今でも解りません。

でも、本来は自分でやりたい仕事好きな仕事に就くのが一番良いのではないでしょうか。

それには広い選択肢を持つことだと思います。

例えば、子供が好きだから先生になりたい、でも、先生といっても小学校の先生もいれば高校の先生、あるいはもっと小さい子が好きだから幼稚園の保母さん、いや、私は絵が好きだから絵の先生になりたい。

こんな風に選択肢を色々持つことによって自分の進みたい進路がより明確になっていくのではないでしょうか、その結果資格をとるため専門の学校へいったりとより明確に進むべき道が見えてくるのではないでしょうか。

もしそんな迷える子羊がいたら是非このサイトを見てください。

きっとあなたに合った進路を見つける事が出来ると思います。

 

★自分にあったスクールが必ずみつかる!★ 「自分らしい仕事がしたい!」 バリュースタイルではそういった方を応援する為に様々な分野の スクールをご紹介しています。



naocyann0820 at 20:57コメント(0)トラックバック(0) 

2006年11月24日

いよいよ12月も目前になってきました。高校生のお子さんをお持ちのお父さんお母さんはそろそろお子さんの進路について最終的決断を下す時期に来ましたね。

我が家にも勉強嫌いの次男坊がいまして、勉強がきらいだから就職をすると言っていました。

それが突如専門学校へ行きたいと言い出したのが4年前のこの時期でした。

ちょっと焦りました。

当時長男が私立大学2年在学中で教育費がまだ掛かっていますが、次男が就職すれば教育費の出費がないと踏んでいました。

それなら、まあ何とかやっていけると思っていましたのに、突然の進学宣言。

お金が無いから進学するなとは言えません。

さらに専門学校の知識はありませんので授業料や入学金が安くて就職率の良い学校を選ばなくてはなりません。

時間がないのでのんびりとはしていられません、幸い次男はデザインの専門学校へ行きたいという希望がありましたので、その方向に絞って探しました。

私の仕事の関係でデザイナーを数人知っていましたので出身学校を聞いてその評判とお金の事を聞き出し3校位に絞って学校訪問に行かせました。

私の場合はたまたま仕事の関係でその伝手がありましたので良かったのですが、もし何の伝手も無い方が今後の進路を決める学校選びは大変だと思います。

そんな方には是非下記のサイトがお役に立つと思います。


自分に合った学校を探そう!!高校生のための進路情報サイト「進路ナビ


いちいち学校に資料を貰いに行かなくても何校でも資料請求できます。

何校も学校を回るのは時間も、交通費も馬鹿になりません。特に地方から東京の学校を目指す方はなお更ですよね。

その時間を勉強当てた方がどんなにか得策でしょう。

あの時こんな情報サイトが有れば助かったなと思いました。

私の経験からして知らないことって結構有りますよね、その時になって右往左往してしまいます。

今回たまたまこのサイトを見つけましたのでこれを機会に皆さんにお役に立てる情報を見つけ出しこのブログでご紹介をして行きたいと思います。


 



naocyann0820 at 10:47コメント(0)トラックバック(0) 

ご訪問ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。応援よろしくお願い致します











Profile
  • ライブドアブログ