成功する思考

2006年08月07日

スポンサードリンク

久し振りに

中村天風一日一話より

 

「まごころ」の尊さ

ちょっと一杯の茶を出すのでも、

「ハイ」と返事をするような些細な行為でも、

そのとき、何の報償をも念頭に置かず、

すなわちその人に気に入られようとか、あるいは

好感を持たせようとかいうような気持ちではなく、

そこに一点何の求むものなき、純一無雑な「心」で

それが行なわれる時、その行為から、

形容のできない温かいものを感じる。

それはすなわち「まごころ」というものの持つ尊さの感応である。

 

いかがでしょうか、最近「まごころ」なんて死語になっていませんか。

 

お忙しい中お立ち寄り頂きありがとうございます

人気ブログランキング」よろしくお願い致します。



naocyann0820 at 20:25コメント(13)トラックバック(0) 

2006年06月07日

今日の東京は晴れのち曇りのち雨のち晴れです。

午後からは晴れましたが昼ごろ黒い雲が出てきたなと思っていたらザーと降って来て危うくびしょ濡れになるところでした。

今日は皆さんに素敵な記事のご紹介をさせていただきます。

葉山晶一の日々雑感に掲載されていました。お借りいたします。

-----------------------------------------------------------

読者からの投稿です。



ある朝、花子ちゃんはママに一枚の紙切れを渡しました。


それにはこう書いてありました。



  ◎花子のせいきゅうしょ

   おつかいちん・・・・・・・・10えん
   おそうじのてづだいちん・・・20えん
   かたもみちん・・・・・・・・10えん
   しらがぬき10ぽん・・・・・・100えん
   ぜんぶあわせて・・・・・・・140えん

 と書かれていました。

ママはにっこりと笑って、その次の日、
花子ちゃんに請求された140円を、一枚の紙切れの上に置きました。

花子ちゃんは喜んでお金をポケットに入れ、
その敷いてあった紙切れをひろげました。

そこにはママの請求書と記してありました。



  ★ママの請求書

   髪をお下げにしてあげた代・・・0円
   熱を出した時の看病代・・・・・0円
   お洋服と靴代・・・・・・・・・0円
   おもちゃ代・・・・・・・・・・0円
   ごはん代・・・・・・・・・・・0円
   
   合計・・・・・・・・・・・・・0円

花子ちゃんは直ぐにママにお金を返して、肩を揉みました・・・とさ。

-------------------------------------------------------------------

いかがでしょうか?

この話とても良くありませんか、ほのぼのとして

そして小さい子供にしっかりとお金だけではない「親の愛」を教えていますよね。

今の世の中、子供にお金の大切さを教えたいばかりに、もっと大切な親のお手伝いをすることの大切さを教えていないような気がします。

肩たたき1回20円。なんて言って子供にお小遣いをあげていませんか。

お金の大切さを教える事はとても重要な事だと思います。

でもその前に親の子供に対する愛、愛する大切さ、愛される大切さ

こんな親子の愛を先に教えるべきではないでしょうか

今回のお話は私のこんな考えにピッタリと来ました。

最近親子の関係で嫌なニュース多いですよね、子供に関する

悲惨なニュースも多いですよね。なんでもお金に換算していると

そこには大切なものが見えない世界が広がってしまいます。

人として生きるにはお金以上に大切なものがあるということを

今回の話のように小さいお子さんに教えてあげたいですね。

読ませていただいて数日経つのですが今でも清々しく心に残っているのでご紹介させて頂きました。

 

本日もお忙しい中お立ち寄り頂きありがとうございます。

人気ブログランキング」よろしくお願い致します。



 



naocyann0820 at 17:39コメント(40)トラックバック(0) 

2006年05月25日

今日の東京は湿気もなく久し振りに気持ちの良い天気でした。

連休の時に気持ちの良い晴れの日が続きましたが、

それ以来といった印象でした。

最近、サイドバーの上の方にバナーを貼りましたが「特進プロジェクト」というのに

参加しました。

なぜかといいますと、以前このブログでも書きましたが2月に「無料アフィリエイト作成ツール」と言うのを使って4つアフィリエイトブログを作ったんです。

3ヶ月経ってそこからの利益がなんと

 

 

 

    69円

 

すごいでしょ。         無料で作ったわけですから

別に損はしていないので構わないのですが。

なんか悔しくて、儲けているサイトはどうやって作っているのか

そんなことが知りたくて商材を買ってみたんですが。

やっぱり違うんですね。

私などHTMLは当然解りません。FFFTP? 秀丸?

自慢では有りませんが、出てくるものすべて使ったこと有りません。

そのたびに、引っかかって思考停止。

テンプレートの貼り付け?一つ解決してはまた立ち止まる。

そんな状態です。そんな状態ですから昨日も思考停止状態で

このブログ更新するのを忘れてしまい、氣が付いた時には

氣力が残っていませんでした。

やはり、付け焼刃で自己流の知識しかないおじさんは

自分の知識のなさに唖然としている所です。

でも、一つずつ解決を図って今別のブログを作っている途中です

そこでも看板画像を作る?それをgif画像にしてアップする?

なんて、もちろんそれを説明はしてくれているのですが

知識がなさ過ぎて熟読して画面とマニュアルをにらめっこしています。

肩が凝る訳です

でも、サイドバーの右上「人気ブログランキング」のお願いの所

これも、いつものように普通に文章を書いてそれをHTMLに変換して

それをコピペして貼り付けました。こんな裏技も知りました。

おじさんも少しづつ前に進んでいるのかなといった今日この頃です。

 

今日もお忙しい中お立ち寄り頂きありがとうございます。

お帰りは右上のサイドバーを経由してお帰りくださるようお願い致します

 



naocyann0820 at 18:39コメント(46)トラックバック(0) 

2006年04月27日

牡蠣と鷲の話はお聞きになったことがある方もいらっしゃるかも知れませんね。

でも良い話ですから再認識のために読んで下さい。

牡蠣は海の底に自分の身を置き硬い殻に守られて

危害を加えられる恐れも無く安全を保証されています。

食べ物も海の中を漂って自分の口元に近づいてきたものを

待っていて食べれば何不自由なく暮らしていけます。

それに対して鷲は高い岩山の峰に巣をつくり風雨や雪など

自然の環境にさらされ続け自分の巣を守らなければいけません。

毎日が生存競争との戦いです。鷲の鋭い目つきや口ばし

たくましい翼は生存競争に勝ち抜くために必要欠くべからざるものです。

牡蠣も鷲も共に生きて自分の身を守るために現在の姿になったのでしょう。

でもこの二つの生物を人間としての生き様と捉えた場合

そこには大きな違いがあるのではないでしょうか。

自分の殻に閉じこもり動こうとしない、自分を成長させない牡蠣のような

生き方を選ぶか、それとも鷲のように自分の身を厳しい生存競争の

中に置き自らをたくましく成長させていく環境の中で生きるか。

 

毎日が大変だよ、たまには休みたい、のんびりしたいなと

多くの人は思われるでしょう、私もつい弱気になることが多々あります。

でも、そんな時私はこの牡蠣と鷲の話を思い出します。

氣持ちだけでも鷲のようにたくましいものを持ち続けて行きたいですからね。

 

今日もお忙しい中お付き合い頂きありがとうございます。

人気ブログランキング」応援いただけると嬉しいです。

 



naocyann0820 at 18:31コメント(50)トラックバック(0) 

2006年02月16日

昨日はコートが要らないくらい暖かな一日でしたが

今日は雨模様でまた肌寒い日になっています。

皆さんのお住まいの地域はいかがですか。

この時期に私が良く思う言葉に「三寒四温」と言う言葉があります。

冬から春にかけて3日寒い日が続くと次に4日暖かい日が続き

段々暖かい日が多くなるんだよと言う意味ですが

このことは人生にもいえることではないかと思っているんです。

人はちょっとしたことで楽しい一日を送れたり

些細な事から面白くない一日にもなります。

その原因は自分自身の受け取り方から来るのではないでしょうか。

暖かい春のようなウキウキした氣持ちで一日を送りたければ

氣持ちを明るく暖かくしていれば何か事が起きても

良い方向へ持っていけますよね。

ですから自分の心を暖かくプラスに考えられる日を一日でも多く

持って暮らすようにすればいずれは暖かい春のような人生を送ることが

出来るのではないでしょうか。

 

人気ブログランキング」に参加しています、春のような暖かいお気持ちで

応援クリックよろしくお願い致します。

 



naocyann0820 at 10:03コメント(12)トラックバック(0) 

昨日はコートが要らないくらい暖かな一日でしたが

今日は雨模様でまた肌寒い日になっています。

皆さんのお住まいの地域はいかがですか。

この時期に私が良く思う言葉に「三寒四温」と言う言葉があります。

冬から春にかけて3日寒い日が続くと次に4日暖かい日が続き

段々暖かい日が多くなるんだよと言う意味ですが

このことは人生にもいえることではないかと思っているんです。

人はちょっとしたことで楽しい一日を送れたり

些細な事から面白くない一日にもなります。

その原因は自分自身の受け取り方から来るのではないでしょうか。

暖かい春のようなウキウキした氣持ちで一日を送りたければ

氣持ちを明るく暖かくしていれば何か事が起きても

良い方向へ持っていけますよね。

ですから自分の心を暖かくプラスに考えられる日を一日でも多く

持って暮らすようにすればいずれは暖かい春のような人生を送ることが

出来るのではないでしょうか。

 

人気ブログランキング」に参加しています、春のような暖かいお気持ちで

応援クリックよろしくお願い致します。

 



naocyann0820 at 10:03コメント(12)トラックバック(0) 

2006年01月30日

土曜日は強風の中テニスをして午後から道場に行って来ましたが

冷たい強風が一日吹いて春はまだ遠いなと思ったのですが

今日の東京は温かくて風も無く春のような天気です。

今日一日だけらしいですけれど。

さて、先日あるテープを聴いていましたところガリラヤ湖と死海の話を

比喩に使われていました。両方の湖ともヨルダン川にあるそうですね。

詳しく知りませんのでこの辺はご存じの方は教えてください。

ガリラヤ湖は上流からの川の流れを一度湖に貯めますが出口があり

川の流れを止めていないから綺麗な湖であるがその下流にある

死海は水を受け入れるがその水を溜め込んで放出をしないから

まさしく生物の住めない「死の海」になってしまう。

こんな話を与える事の重要性の比喩として使われていました。

そんな話を聞いて土曜日に道場へ行きました所

「呼吸法」を習ってきました。

ここで感じたのは人間も色々な面で溜め込んではいけないのだなと思いました。

「氣の呼吸法」と言うものですがあまり難しいものではなく

はく時は「あ」の口をして口から吐き、吸う時は鼻から吸う。

息を吐く時は特に何秒とかはありませんが普通の人なら

15〜20秒くらいに成るのでではないでしょうか。

この呼吸をすることにより酸素を吸って余分な二酸化炭素を吐き出す

ことになり、やっている間にホカホカと温かくなるんですね。

この呼吸法は自然体でリラックスして行なえばいつでも出来ますので

構える必要もなく仕事中でも出来ます。

実際に寒い日でしたが徐々に身体が温まり、身体が活発に活動しているなと

実感しました。

こんな経験をしますと、先程申し上げた与える事の重要性だけでなく

酸素を十分取り入れ、いらないものも溜め込まず吐き出すことが

健康な身体を作っていく元になることが良く解りました。

肩に力を入れないようにリラックスしてゆっくりと出来る範囲で吐く、吸うで

構いません身体に力を入れないことが一番大切な事のようです。

姿勢が悪かったり、ストレスを感じると呼吸が浅くなるそうですから

意識して深い呼吸を心掛ける事がよいようです。

 

今日もお付き合いいただきありがとうございます。

人気ブログランキング」に参加しています。

ご支援ありがとうございます。

 



naocyann0820 at 14:22コメント(30)トラックバック(0) 

土曜日は強風の中テニスをして午後から道場に行って来ましたが

冷たい強風が一日吹いて春はまだ遠いなと思ったのですが

今日の東京は温かくて風も無く春のような天気です。

今日一日だけらしいですけれど。

さて、先日あるテープを聴いていましたところガリラヤ湖と死海の話を

比喩に使われていました。両方の湖ともヨルダン川にあるそうですね。

詳しく知りませんのでこの辺はご存じの方は教えてください。

ガリラヤ湖は上流からの川の流れを一度湖に貯めますが出口があり

川の流れを止めていないから綺麗な湖であるがその下流にある

死海は水を受け入れるがその水を溜め込んで放出をしないから

まさしく生物の住めない「死の海」になってしまう。

こんな話を与える事の重要性の比喩として使われていました。

そんな話を聞いて土曜日に道場へ行きました所

「呼吸法」を習ってきました。

ここで感じたのは人間も色々な面で溜め込んではいけないのだなと思いました。

「氣の呼吸法」と言うものですがあまり難しいものではなく

はく時は「あ」の口をして口から吐き、吸う時は鼻から吸う。

息を吐く時は特に何秒とかはありませんが普通の人なら

15〜20秒くらいに成るのでではないでしょうか。

この呼吸をすることにより酸素を吸って余分な二酸化炭素を吐き出す

ことになり、やっている間にホカホカと温かくなるんですね。

この呼吸法は自然体でリラックスして行なえばいつでも出来ますので

構える必要もなく仕事中でも出来ます。

実際に寒い日でしたが徐々に身体が温まり、身体が活発に活動しているなと

実感しました。

こんな経験をしますと、先程申し上げた与える事の重要性だけでなく

酸素を十分取り入れ、いらないものも溜め込まず吐き出すことが

健康な身体を作っていく元になることが良く解りました。

肩に力を入れないようにリラックスしてゆっくりと出来る範囲で吐く、吸うで

構いません身体に力を入れないことが一番大切な事のようです。

姿勢が悪かったり、ストレスを感じると呼吸が浅くなるそうですから

意識して深い呼吸を心掛ける事がよいようです。

 

今日もお付き合いいただきありがとうございます。

人気ブログランキング」に参加しています。

ご支援ありがとうございます。

 



naocyann0820 at 14:22コメント(30)トラックバック(0) 

2006年01月20日

今週4回にわたり「ブラッドフォード!君は首だ!」をお届けしましたが

いかがでしたでしょうか?

作者は、100年位前に短編小説を書き人気があった方、ウッドリッジです。

100年前の作品とは思われなかったのではないでしょうか

エジソンが絶賛したそうですからその位の時代になりますでしょうか

ブログでご紹介するには少し長かったかもしれませんが

日本ではまだ紹介はされていない作品という事であえて挑戦しました。

私の中にも強い自分と弱い自分がいます。

何か困難にぶち当たった時逃げようとする自分とそれを止めて

困難な事に突き進む自分、あなたはいかがでしょうか?

少しでも皆さんの心に留めていただければ幸いです。

昨日まで長いのが続きましたので今日は短めにしておきます。

お忙しい中をお付き合い頂きありがとうございました。

人気ブログランキング」下降しています、どうぞ一押し

よろしくお願い致します。

ありがとうございました。



naocyann0820 at 12:58コメント(658)トラックバック(0) 

2006年01月19日

今週は短編小説をご紹介して来ました。

今日が最終回です。さてどんな結末になるでしょうか?

昨日は「人気ブログランキング」リンク貼るのを忘れていました(汗)

今日はよろしくご協力のほどお願い致します。

 

 

6ヶ月が過ぎた。

私は厳しいボスです!
私のスーパーセルフは、他の労働者が来る前にいつも職場に来ていた。
そして職場を離れるのもいつも最後だった。

スーパーセルフは馬、道具、馬車を最高の状態にメンテナンスしていた。

彼は自分の仕事に誇りを持っていた。

馬車引きなんて、誇りに思うほどの仕事じゃないって?
いや、それは彼の仕事であり、生活であり、人生そのものなんです!

そして私は、スーパーセルフに誇りを感じていた。
 
ある日、私が荷物を載せている時にマサーと出会った。

“ブラッドフォード!”彼は叫んだ。“セールス・マネージャーのはずが、
こりゃちょっと落ちぶれすぎじゃあないかい?”

“落ちぶれ?いやそんなことないですよ!マサーさん、私はまだセールス・
マネージャーです。うまくやっていますよ!”

マサーは笑って通り過ぎていった。

2、3週間後、ウィルソンに呼ばれた。

“教えて欲しいんだ、”彼は言った。“なぜ君は成功者じゃなく失敗者
なんだ?馬車引きとしての君を見ていて・・・正直・・・すばらしい働きだ
よ。ブラッドフォード君、君はすばらしい馬車引きだ。君がセールス・
パーソンだった時、なぜあんなにだらしなかったのか教えてくれないか?”

“ジョン・ブラッドフォードは・・・セールス・パーソンとしては失格だった
んです、ボスが悪かったんです・・・彼は、仕事をしていたのではなく、させ
られていたのです。彼は、自分の能力を必要以上に使うなんて無駄だと信じて
いたのです。彼は、人生が自分に与えてくれるもののために生きるのでは
なく、自分の人生から逃れるために生きていたのです。ジョン・ブラッド
フォードは、成功の定義を間違っていたから挫折したのです。ジョン・
ブラッドフォードは、酔っ払いでだらしない人間だったのです。だから私は彼
を首にしたのです。”

“えっ?首にしたって!?”ウィルソンは叫んだ。

“その通りです。私はジョン・ブラッドフォードを首にしたんです!私の人生
から追い出しました。そして私は新しい男のボスになったのです、清らかな男
・・・私に従う意思のある男です。私は彼のボス・・・つまりセールス・
マネージャーになり、それ以来、彼は私のもとで働いているのです。誰1人と
して、何かに権威を持たない限り成功しないように、私は今、自分自身・・・
スーパーセルフの権威者になったのです。ですので・・・私はすでに成功者
なのです・・・この成功は、時間の問題で果実を実らせるのです。私はただ、
忍耐強く待っているのです。”

“君は、私がそんな話を信じると思っているのかい?”

“ウィルソンさん、今までのジョン・ブラッドフォードは失敗者だと気づいた
のです。コンチネンタル社のマサーさんは私が気づく前に、ジョン・ブラッド
フォードを首にしたのです。もしジョン・ブラッドフォードがコンチネンタル
社のためにならないのなら、私自身のためにもならないと気づき、私も彼を首
にしたのです!そして新しい男を信じることにしたのです。信じることがボス
としての最初の仕事ですからね。今私はこの男を信じています。彼は成功者
です。世の中がそのことに気づくのに、何年かはかかるかもしれません。でも
それも時間の問題です。だから私は、毎日スーパーセルフを煽り、何かあれば
仕事をさせるのです。疲れることないエネルギー、大望、自信、そして清らか
な心が、人の勝利につながるのです!これが、スーパーセルフから望んでいる
ことなんです!”

次の日、過去に挫折した部署で、試験的に働くチャンスを与えられた。

スーパーセルフは男らしく堂々と働き、成功した。
困難の連続だったが、今回はスーパーセルフが、厳しい仕事を喜んで行うよう
訓練されていた。過去の取引先は私を歓迎しなかったが、スーパーセルフと私
は、お互いに情熱を持っていた。

そして・・・定期的に注文が舞い込み始めた。

最初の昇給がやってきた。
それから2年間、私は仕事を任され、スーパーセルフは一度も私をがっかり
させなかった。

ついに、私の人生で最も誇らしい日がやってきた。
コンチネンタル社の社長、ロバート・マーシャル氏と面接することになった
のだ。

“ブラッドフォードさん、”社長室の椅子に座ると、マーシャル社長は話し始
めた。“かつてあなたがうちの社員だったことは知っています。”

“ええ、何年か前に・・・”

“ブラッドフォードさん、どうも我々に重大なミスがあったようだ。履歴を見
ると、うちのセールス・マネージャーであるマサー君があなたを解雇したと
なっている。”

“そうです、マサーさんが私を解雇しました。”

“非常に残念なことです、ブラッドフォードさん・・・非常に残念です
・・・”

一瞬の静けさが部屋を満たし、そして・・・

“あの部署は、あなたが去って1年くらいは業績が良かったんですが、あなた
がモートン社で働き始めて急激に業績が落ちてしまったんですよ。こんなこと
を聞くのはよくないかもしれませんが・・・よかったらあなたの前期の売り上
げを教えてくれませんか?”

私は数字を説明した。

“ブラッドフォードさん、正直に申し上げますと・・・うちのセールス・
パーソンが2人寄ってもその数字にはなりません。”

再び静けさが部屋を満たした。

“倫理的でないかもしれませんが・・・ブラッドフォードさん、あなたが当社
で過去に働いていたという事実から・・・当社に帰ってきて欲しいのです。
時々考えるのです・・・もしかしたら、マサー君はうちの営業を任せるのに
適任ではないのではと・・・そしてあなたが、セールス・マネージャーになっ
てくれないかと・・・”

“マーシャル社長、社長は、私の恩人であるマサーさんを不当に扱おうとして
います。私の成功は、マサーさんのアドバイスのおかげなのです。マサーさん
が私に対してできる最高のことは、ジョン・ブラッドフォードを解雇すること
だったのです。実際、私自身も同じことをしたのですよ。私も彼を解雇したの
です。”

“なんですって?あなたはジョン・ブラッドフォードを解雇した・・・つまり
自分自身を解雇したと言うのですか?”

“そうです、マーシャル社長、そうしました。それで・・・社長のお申し出で
すが、残念ながらお受けできません。私はつい最近、モートン社のセールス・
マネージャーを任されました。私はモートン社に本当にお世話になっているの
で、とても裏切ることなんてできません。”

そして・・・ジェームス・マサーは・・・まだコンチネンタル社のセールス・
マネージャーで、私は・・・まだ私のスーパーセルフのボスなのです!


この物語の中に、“成功の秘密”を発見できるかもしれません。もしあなたが
今成功していないのなら、それはあなたの責任です。まず最初に、あなたが
自分のボスにならない限り、人生の成功はありえないと認識しなければいけ
ません。ボスになってください、権威ある人間になってください!ジョン・
ブラッドフォードを首にするのです、そしてあなたのスーパーセルフを雇うの
です!スーパーセルフをあなたに従わせるのです。そうすれば、成功は手に届
くものとなるでしょう。疑心や恐怖が襲ってくる時には、弱い人間はあなたの
内には存在しないことを思い出すのです。あなたは、あなた自身であるスーパ
ーセルフ・・・そう・・・あなたを成功に導く内なる人間のボスです。

私の成功は、この不思議な言葉のおかげです。

“ブラッドフォード、君は首だ!”



naocyann0820 at 09:58コメント(1506)トラックバック(0) 

ご訪問ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。応援よろしくお願い致します











Profile
  • ライブドアブログ