心のリラックス

2006年02月09日

スポンサードリンク

「冬来たりなば春遠からじ」

今日は冬型の天気だと朝の天気予報で言っていましたが

東京はそれほど寒くはありません。

皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか?

私は今週風邪を貰ったようで鼻水状態です。

「冬来たりなば春遠からじ」

先週から難題が出現して途方にくれていたとき、ずっと

「冬来たりなば春遠からじ」と考えていました。

「今この問題を解決すればきっとすがすがしい日が来るんだ」

そんな氣持ちで「「冬来たりなば春遠からじ」を唱えるようにしていました。

誰の言葉か忘れましたが

「もし、自分の信じている道を一心不乱にやり続ければ

自分がまったく期待していない時期に成功が訪れます。」と言った事を

聞いたことがあります。辛い時は大小にかかわらず誰にでも

訪れます、そんな時きっと春が来るんだそう思い続けることが出来ると

氣持ちが軽くなるのではないでしょうか。

on the way ですね。

上手く行く過程なんだ。成功への道の途中にいるんだ。

きっと上手く行くんだ。

言霊の力で難局を乗り越えましょう。

人気ブログランキング」に参加しております。

ワンクリックよろしくお願い致します。ありがとうございます。

 



naocyann0820 at 16:15コメント(17)トラックバック(0) 

「冬来たりなば春遠からじ」

今日は冬型の天気だと朝の天気予報で言っていましたが

東京はそれほど寒くはありません。

皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか?

私は今週風邪を貰ったようで鼻水状態です。

「冬来たりなば春遠からじ」

先週から難題が出現して途方にくれていたとき、ずっと

「冬来たりなば春遠からじ」と考えていました。

「今この問題を解決すればきっとすがすがしい日が来るんだ」

そんな氣持ちで「「冬来たりなば春遠からじ」を唱えるようにしていました。

誰の言葉か忘れましたが

「もし、自分の信じている道を一心不乱にやり続ければ

自分がまったく期待していない時期に成功が訪れます。」と言った事を

聞いたことがあります。辛い時は大小にかかわらず誰にでも

訪れます、そんな時きっと春が来るんだそう思い続けることが出来ると

氣持ちが軽くなるのではないでしょうか。

on the way ですね。

上手く行く過程なんだ。成功への道の途中にいるんだ。

きっと上手く行くんだ。

言霊の力で難局を乗り越えましょう。

人気ブログランキング」に参加しております。

ワンクリックよろしくお願い致します。ありがとうございます。

 



naocyann0820 at 16:15コメント(17)トラックバック(0) 

2006年01月26日

先日毎日新聞に掲載されていたのでご覧になった方もいらっしゃるかと

思いますが、昨年「永 六輔」さんのラジオ番組に寄せられた手紙で

大いに論戦が盛り上がったという記事が載っていました。

その投稿の内容は

「ある小学校の母親が学校の先生にうちは給食費を払っているのだから

うちの子に『いただきますは言わせないで欲しい』という要望を出した」

といったものだったそうです。

小学校で給食を食べる前にみんなそろって「いただきます」って言って

いるんでしょうね、

それをこのお母さんはうちは給食費をちゃんと払っているのですから

『うちの子に「いただきます」を言わせないで食べさせてください』と

申し出たという事なんですが、何かおかしくありませんかね。

この記事を読んで一瞬?と思いました。このお母さんが言っている意味を

理解できなかったのですがこのお母さんはお金を払っているのだから

別にもらい物をしている訳ではないからいただきますは言わなくても良い

このような考え方なんでしょうね。

この考え方には感謝の氣持ちというのが見つかりませんよね。

全てお金で解決させる。「お金さえ払っていれば文句無いでしょ」

こんなお金崇拝の考え方なんでしょうけど、ここには感謝の気持ち

昨日私が書かせていただいたような生かされている。

多くの方に支えられている。このような考えは存在していません。

ですから、外食などお金を払って食事をする時は「頂きますは言わない」

そんな人も多くいるそうです。

人それぞれですがこのような考え方の人が多くなってくる事は

なんかさびしいものを感じざるを得ません。

皆さんはこのような考え方をどのように思われますか?

 

今日もお付き合いいただきましてありがとうございます。

人気ブログランキング」に参加しています。

応援よろしくお願い致します。ありがとうございます。

 

 



naocyann0820 at 10:25コメント(26)トラックバック(0) 

先日毎日新聞に掲載されていたのでご覧になった方もいらっしゃるかと

思いますが、昨年「永 六輔」さんのラジオ番組に寄せられた手紙で

大いに論戦が盛り上がったという記事が載っていました。

その投稿の内容は

「ある小学校の母親が学校の先生にうちは給食費を払っているのだから

うちの子に『いただきますは言わせないで欲しい』という要望を出した」

といったものだったそうです。

小学校で給食を食べる前にみんなそろって「いただきます」って言って

いるんでしょうね、

それをこのお母さんはうちは給食費をちゃんと払っているのですから

『うちの子に「いただきます」を言わせないで食べさせてください』と

申し出たという事なんですが、何かおかしくありませんかね。

この記事を読んで一瞬?と思いました。このお母さんが言っている意味を

理解できなかったのですがこのお母さんはお金を払っているのだから

別にもらい物をしている訳ではないからいただきますは言わなくても良い

このような考え方なんでしょうね。

この考え方には感謝の氣持ちというのが見つかりませんよね。

全てお金で解決させる。「お金さえ払っていれば文句無いでしょ」

こんなお金崇拝の考え方なんでしょうけど、ここには感謝の気持ち

昨日私が書かせていただいたような生かされている。

多くの方に支えられている。このような考えは存在していません。

ですから、外食などお金を払って食事をする時は「頂きますは言わない」

そんな人も多くいるそうです。

人それぞれですがこのような考え方の人が多くなってくる事は

なんかさびしいものを感じざるを得ません。

皆さんはこのような考え方をどのように思われますか?

 

今日もお付き合いいただきましてありがとうございます。

人気ブログランキング」に参加しています。

応援よろしくお願い致します。ありがとうございます。

 

 



naocyann0820 at 10:25コメント(26)トラックバック(0) 

2006年01月21日

1月21日雪
今日の関東地方は雪です。

少し温度が高いのでしょうか心配していたほど積もりそうもありません。

今日は何年かぶりというか

何十年ぶりに洗濯をしました。

洗濯をしたと言っても

今は全自動ですから洗濯機に衣類を放り込んで後は干すだけですから

簡単になりましたね。

女房が12月の中旬から近くの養護老人ホームへパートに出かけるようになり

今日は早番で出勤です。

女房は高知の出身で結婚してからこちらにいますから

母親の面倒を見ることはできません。私の母も5年前に亡くなりました。

二人の子供が20歳になり手が掛からなくなってみると

すでに面倒を見てあげる人がいない寂しさのようなものが有るようです。

昨年はヘルパー2級の資格を取ったのですが介護の現場に立って

その仕事の重要性と大変さが解ったようで荷の重さを感じたようです。

それでもやはりお年寄りの面倒を見る仕事がしたかったらしく

4年位前にできた施設に勤め始めました。

早番遅番があるので大変ではないかと心配しましたが

本人は結構やる氣を出して勤めています。

そんな女房の氣持ちを考えて家事の協力を久し振りにしました。

多分そんな期待をしていないと思いますから帰ってきたら

きっとビックリするでしょう。

驚く顔を少し楽しみにしています(笑)

 

今日の私の行動に慈愛のワンクリックよろしくお願いいたします(^^

       「人気ブログランキング

お忙しい中お付き合い頂きありがとうございます。



naocyann0820 at 12:15コメント(16)トラックバック(0) 

1月21日雪
今日の関東地方は雪です。

少し温度が高いのでしょうか心配していたほど積もりそうもありません。

今日は何年かぶりというか

何十年ぶりに洗濯をしました。

洗濯をしたと言っても

今は全自動ですから洗濯機に衣類を放り込んで後は干すだけですから

簡単になりましたね。

女房が12月の中旬から近くの養護老人ホームへパートに出かけるようになり

今日は早番で出勤です。

女房は高知の出身で結婚してからこちらにいますから

母親の面倒を見ることはできません。私の母も5年前に亡くなりました。

二人の子供が20歳になり手が掛からなくなってみると

すでに面倒を見てあげる人がいない寂しさのようなものが有るようです。

昨年はヘルパー2級の資格を取ったのですが介護の現場に立って

その仕事の重要性と大変さが解ったようで荷の重さを感じたようです。

それでもやはりお年寄りの面倒を見る仕事がしたかったらしく

4年位前にできた施設に勤め始めました。

早番遅番があるので大変ではないかと心配しましたが

本人は結構やる氣を出して勤めています。

そんな女房の氣持ちを考えて家事の協力を久し振りにしました。

多分そんな期待をしていないと思いますから帰ってきたら

きっとビックリするでしょう。

驚く顔を少し楽しみにしています(笑)

 

今日の私の行動に慈愛のワンクリックよろしくお願いいたします(^^

       「人気ブログランキング

お忙しい中お付き合い頂きありがとうございます。



naocyann0820 at 12:15コメント(16)トラックバック(0) 

2006年01月15日

「あいついやな奴だな。」

「何で俺ばっかりこんな仕事やらされるんだ」

こんな事考えたこと有りませんか?

私はあります。有りますと言うより、いつも感じていました。

営業ですから多くの方ともお会いします。

毎年のようにある得意先の人事異動。

折角一年かかけて氣心が知れ、解り合い

「よし、これからいっぱい注文がもらえるぞ」と意気込んでいたら

人事異動で新しい担当者に変わってまた一から関係作り。

いつもこんな事の繰り返しでした。

「あの人はいい人なのに今度の担当は何を考えているのか解らない人だ」

こんな事も良く考えていました。

皆さんは有りませんか?

相手と対立してしまうんですね。

そうするとお互いの氣持ちと氣持ちがぶつかり合ってうまく行くはずの事も

うまく運ばなくなってしまいますよね。

このような経験は皆さんお持ちだと思います。

昨日も道場でこんな経験をしてきました。

統一体をテストする方法があります。

「臍下の一点」に氣持ちを集中して立つとテストで胸を押されても

後ろへ行かないんです。フラフラしないで立つ事ができるんですね。

この統一体で自分の子供が小さいときの事を考えるんです。

幼い我が子は可愛いですよね。抱きしめたくなります。

一緒にいて横顔を見ているだけでも心が癒されます。

こんな幼い可愛い我が子をイメージしていると先程の統一体は

崩れないんです。

ところが今度はその可愛い我が子が大きくなって

親に反発してきた事を考えます。

あるいは女のお子さんでしたら彼氏を家に連れてきたことをイメージします。

そうするとそれを考えたとたんに統一体はすぐ崩れてしまうんですね。

これは経験してみなければわからないと思いますが

人が頭でどのように考えるかによってその人の身体は

すぐ反応してしまうんですね。

可愛い子供は受け入れます。でも大きくなって反抗してくる子供に対しては

身構えてしまうんですね。そうするともう自然体では無くなってしまうんですね。

こんなテストから先生は 、人、発生する物事これら

「全ての事を受け入れなさい」と言われます。

反発するから対立するんです。いやだと思うからうまく行かないのです。

ものは考えようでどうにでもなります。受け入れる人の受け取り方次第です。

出来事⇒感情

出来事⇒受け取り方⇒感情

受け入れる気持ちがあればストレスを感じません。

 

いかがでしょうか、私にとっては大きな学びになりました。

 

人気ブログランキング」に参加しています。

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

楽しい休日をお過ごし下さい。



naocyann0820 at 12:10コメント(14)トラックバック(0) 

「あいついやな奴だな。」

「何で俺ばっかりこんな仕事やらされるんだ」

こんな事考えたこと有りませんか?

私はあります。有りますと言うより、いつも感じていました。

営業ですから多くの方ともお会いします。

毎年のようにある得意先の人事異動。

折角一年かかけて氣心が知れ、解り合い

「よし、これからいっぱい注文がもらえるぞ」と意気込んでいたら

人事異動で新しい担当者に変わってまた一から関係作り。

いつもこんな事の繰り返しでした。

「あの人はいい人なのに今度の担当は何を考えているのか解らない人だ」

こんな事も良く考えていました。

皆さんは有りませんか?

相手と対立してしまうんですね。

そうするとお互いの氣持ちと氣持ちがぶつかり合ってうまく行くはずの事も

うまく運ばなくなってしまいますよね。

このような経験は皆さんお持ちだと思います。

昨日も道場でこんな経験をしてきました。

統一体をテストする方法があります。

「臍下の一点」に氣持ちを集中して立つとテストで胸を押されても

後ろへ行かないんです。フラフラしないで立つ事ができるんですね。

この統一体で自分の子供が小さいときの事を考えるんです。

幼い我が子は可愛いですよね。抱きしめたくなります。

一緒にいて横顔を見ているだけでも心が癒されます。

こんな幼い可愛い我が子をイメージしていると先程の統一体は

崩れないんです。

ところが今度はその可愛い我が子が大きくなって

親に反発してきた事を考えます。

あるいは女のお子さんでしたら彼氏を家に連れてきたことをイメージします。

そうするとそれを考えたとたんに統一体はすぐ崩れてしまうんですね。

これは経験してみなければわからないと思いますが

人が頭でどのように考えるかによってその人の身体は

すぐ反応してしまうんですね。

可愛い子供は受け入れます。でも大きくなって反抗してくる子供に対しては

身構えてしまうんですね。そうするともう自然体では無くなってしまうんですね。

こんなテストから先生は 、人、発生する物事これら

「全ての事を受け入れなさい」と言われます。

反発するから対立するんです。いやだと思うからうまく行かないのです。

ものは考えようでどうにでもなります。受け入れる人の受け取り方次第です。

出来事⇒感情

出来事⇒受け取り方⇒感情

受け入れる気持ちがあればストレスを感じません。

 

いかがでしょうか、私にとっては大きな学びになりました。

 

人気ブログランキング」に参加しています。

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

楽しい休日をお過ごし下さい。



naocyann0820 at 12:10コメント(14)トラックバック(0) 

2006年01月12日

サプリメント
一昨日包装でバタバタしている時一本の電話がありました。

「あっ、もしもし荒井です」

「アー、荒井さんご無沙汰しています、今年もよろしくお願い致します」

新井さんは7年位前お得意さんのご担当でその後営業に異動になりお会いする機会もめったに有りませんでした。

その荒井さんから久し振りに連絡を頂きビックリしました。

「実は今日が誕生日退職の日で午前中会社に行き最後の挨拶をして来たんですよ」

「えっそうでしたか、残らないのですか?」

この会社は60歳の誕生日を持って退職になりその後も会社に残れる制度が

あり、多くの方がそうしているので荒井さんもそうするのだと思っていました。

「聞いていませんでしたか、女房が一昨年の一月に脳梗塞で倒れ、この2年間

大変だったんです。とりあえず娘に会社を辞めてもらい世話をして貰って

いましたが、娘も可哀想なので色々考えて明日から私が主夫になって

女房の面倒を見ることにしたんです」

こんな内容でした、私は事情を知らなかった事をお詫びし、ご自身も

健康に注意をしてくださいといったことを話し電話を切りましたが

電話を切った後、改めて自分の健康だけを考えていたのでは

いけないことを実感しました。

男の立場から考えるとどうしても自分が病気になったら家庭生活が・・・

と考えがちですが主婦である女房に病気になられたことも

真剣に考えておく必要があります。

家庭の殆ど全てを任せている現状の今女房に病気になられたら

私は恐らく何も出来ないでしょう。

いかがですか?若い方など特に健康について真剣に考えた事など

無い方も沢山いると思います。でも、何時夫婦片方が病気や怪我で

倒れることが無いとは言えません。

私も女房にサプリを飲ませていますが改めて健康に留意をして

過したいと思いました。

そんな事を考えさせていただいた一本の電話でした。

寒さ厳しい折皆さんも健康には十分配慮をなさってください。

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

人気ブログランキング」に参加しております。

宜しかったら最後にワンクリックよろしくお願い致します。

 

 

 



naocyann0820 at 10:51コメント(24)トラックバック(1) 

サプリメント
一昨日包装でバタバタしている時一本の電話がありました。

「あっ、もしもし荒井です」

「アー、荒井さんご無沙汰しています、今年もよろしくお願い致します」

新井さんは7年位前お得意さんのご担当でその後営業に異動になりお会いする機会もめったに有りませんでした。

その荒井さんから久し振りに連絡を頂きビックリしました。

「実は今日が誕生日退職の日で午前中会社に行き最後の挨拶をして来たんですよ」

「えっそうでしたか、残らないのですか?」

この会社は60歳の誕生日を持って退職になりその後も会社に残れる制度が

あり、多くの方がそうしているので荒井さんもそうするのだと思っていました。

「聞いていませんでしたか、女房が一昨年の一月に脳梗塞で倒れ、この2年間

大変だったんです。とりあえず娘に会社を辞めてもらい世話をして貰って

いましたが、娘も可哀想なので色々考えて明日から私が主夫になって

女房の面倒を見ることにしたんです」

こんな内容でした、私は事情を知らなかった事をお詫びし、ご自身も

健康に注意をしてくださいといったことを話し電話を切りましたが

電話を切った後、改めて自分の健康だけを考えていたのでは

いけないことを実感しました。

男の立場から考えるとどうしても自分が病気になったら家庭生活が・・・

と考えがちですが主婦である女房に病気になられたことも

真剣に考えておく必要があります。

家庭の殆ど全てを任せている現状の今女房に病気になられたら

私は恐らく何も出来ないでしょう。

いかがですか?若い方など特に健康について真剣に考えた事など

無い方も沢山いると思います。でも、何時夫婦片方が病気や怪我で

倒れることが無いとは言えません。

私も女房にサプリを飲ませていますが改めて健康に留意をして

過したいと思いました。

そんな事を考えさせていただいた一本の電話でした。

寒さ厳しい折皆さんも健康には十分配慮をなさってください。

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

人気ブログランキング」に参加しております。

宜しかったら最後にワンクリックよろしくお願い致します。

 

 

 



naocyann0820 at 10:51コメント(24)トラックバック(1) 

ご訪問ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。応援よろしくお願い致します











Profile
  • ライブドアブログ