2006年01月17日

ブラッドフォード!君は首だ!(2)

スポンサードリンク

長いお話をご紹介しています。

お時間のある方お読み下さい。エジソンも絶賛した物語です。

今日は2回目です

人気ブログランキング」に参加しています

クリックしてからお読みいただけると嬉しいです。

 

 


長い間、俺はそこに立ち尽くしていた。
俺には恨みの感情が芽生え、復讐の計画が頭をよぎった。

“もしやつが俺の人生を台無しにするなら、殺してしまおう。”
“やつを殺そう!”

俺がやつに何をしたって言うんだ?
最初からやつは、いつも俺を不当に扱っていた。俺の営業ルートは全国でも
最悪だってやつも知っていたんだ。

俺の前任者はうんざりして会社を辞めていった。もしかしたら、やつは俺が
そのことを知らないと思っていたのかもしれない。
マサーの野郎、少しは賢かったかもしれないが、ジョン・ブラッドフォード様
に敵うわけがない。
そのことを知っていて、俺はやつの言うことを素直に聞き流してきたんだ。

今からでも遅くはない。
やつがまだこのホテルにいることはわかっている。

さて・・・けちな衣料品会社の傲慢なセールス・マネージャーのところに
行って、一言二言話をするか・・・
単にやつが俺よりいい仕事に就いているからって、俺に強制なんてできないっ
てことを見せつけてやるか・・・

そして俺は、そのまま酔って部屋に倒れてしまった。


 
気がつくともう暗かった。
俺は電気をつけると、ネクタイとシャツが投げ捨ててある洗面台に行った。

するとそこで奇妙なことが起こった。酒の酔いでゆがめられた幻想のような
ものが現れた。

鏡には、1人の男でなく、2人の男がいたのだ。2人とも俺の顔で、じっと俺
を見ていた。

驚いた!

見ていると、片方の肖像がもう片方を見て指をさした。そして、奇妙な俺の
生まれ変わりが、はっきりと力強く叫ぶのを聞いた。

“ブラッドフォード、お前は首だ!”

“首だって?”片方が泣きながら言った。

“そうだ、首だ!俺から出て行け!・・・もうお前とは終わりだ。お前は
失敗者だ。出て行け!お前は俺の天敵だ。お前は俺のビジネス、人生を台無し
にしている。ブラッドフォード、お前は首だ!”

2番目の肖像の幻想は鏡から消え、残りの肖像は俺の目を見て微笑んだ。

そして部屋が揺れ、俺は近くの椅子をつかんだ。
暗闇が俺の周りに押し寄せてきた。
俺は、どこか深いところに落ちていくように感じた。
そして・・・気を失った。


“ブラッドフォード、起きろ!”

俺は、部屋の固い床の上を落ち着きなく転がった。

“ブラッドフォード、起きろ!”

俺は目を開け、飛び起きた。早朝のぼんやりした光がカーテンの隙間から入っ
てきた。寒く、薄いカーペットで寝たせいか体が痛んだ。

“ブラッドフォード、起きろ!”

そしてその声は、自分自身の声であることに気づいた。見えない自分自身が
言葉となって命令しているのだ。

俺は起き上がり、ふらつきながら窓まで歩いていった。
トランプは、まだそのままの状態でテーブルに散らばっていて、空のボトル
は、使わなかったベッドの下に落ちていた。

俺は窓を一気に開け、パリっとした朝の空気を深く吸い込んだ。
俺は昨晩の幻想を思い出した。
そして振り返り、再び鏡に向かった。

俺は、自分の姿を鏡の中に見ながら立ち尽くした。髪の毛は額にひっつき、頬
は寝転んでいたカーペットの埃で汚れ、目は二日酔いで赤く、唇は乾いてひび
割れていた。

俺は、自分の顔を奇妙な驚きで見つめた。このこそこそした、縮こまった獣の
ような若者の姿が、28歳の大人なのか?そしてまた幻想を思い出し、奇妙な
確信が俺を満たした。二日酔いで疲れた頭にくっきりと現れたこの幻想が、
真実だった、という確信だ。

俺は体をかがめ、鏡に映っている自分の目を見つめた・・・俺が憎しんだ男、
天敵ジョン・ブラッドフォードの目だ。

そしてそこから、俺の人生の大きな戦いがはじまった。今まで、自分が持って
いるなんて全く知らなかったもの・・・スーパーセルフとの戦いだ。

鏡の前に立っている、こそこそした臆病なやつに向かって、俺は再び叫んだ。

“ブラッドフォード、お前は首だ!別の人間を雇って、そいつは俺の奴隷に
なるんだ。俺は監視役だ、なぜなら監視役がいないと奴隷は成功できないから
な。ブラッドフォード、お前は首だ!今すぐ俺から出て行け、そして永遠にお
別れだ。新しい奴隷はうまくやるだろう。毎日べったり俺がくっついて、成功
に導いてやるんだ。
俺は、誰かに所有されるのでなく、もう1人の男を所有する。俺はボスになる
んだよ、ブラッドフォード。そしてこの男は俺を尊敬し、俺の言うことを聞く
んだ。ブラッドフォード、お前は失敗者だ。チャンスがあったのに挫折した。
だからお前と、お前の哲学とは永遠におさらばだ。ブラッドフォード、お前は
首だ!”

しかし鏡のもう1つの顔は、俺を批判的に見つめた。あざ笑い、充血した目が
反抗しているかのように見えた。

俺の神経は張りつめ、体が熱くなった。
そして鏡の中の顔が俺をあざけるのを見ると、めまいがした。

“俺を首になんてできない、そんなことできない、できないぞ!”鏡の中の目
はそう言っているかのようだった。

“だったら、俺はお前を殺すことだってできるんだぞ!”俺は泣き叫び、
ベッドに戻って空のボトルを手に取って、思いっきり鏡に向かって投げつけ
た。

衝撃とともにガラスが飛び散った・・・

このようにして俺は、“ブラッドフォードを首にした”。つまり、成功への
戦いがはじまったというわけだ。

 
ホテルのロビーに下りた時には、もう夕方になっていた。

マサーはゲストルームに座っていた。

“マサーさん、”俺は、ゲストルームの机に近づきながら言った。“あなたと
お話したいのですが・・・。”

“その必要はないね、ブラッドフォード君。”

“わかっています、今までの仕事に関してはその通りです。あなたにアドバ
イスをして欲しいのです。実は、今朝すばらしい仕事の契約を交わしたんです
よ・・・それで、もしかしたら助言をいただけるかと思ったんです。”

マサーは困惑している様子だった。

“あぁ・・・そうか、それはよかった、”やつはそう言った。そして新聞を
たたんで立ち上がった。“ロビーを出て邪魔されないところで話そう。”

“マサーさん、”そう俺は切り出した。“大きな会社のセールス・マネー
ジャーになったんです、それで1人のセールス・パーソンが私の下についたの
ですが、扱うのに難しい人間なんです。私は今までボスになったことがない
し、どうも彼は厳しさが必要なようなんですよ。”

マサーは驚いて俺を見た。

“ブラッドフォード君、何なんだ、冗談か?”

“違います、厳しい現実ですよ。前任者はひどい人間だったので、この男には
困難な仕事が待っているんです。前任は酔っ払いで、ギャンブル好きで、安っ
ぽい快楽を追い求めてばかりいたので、首にしなければいけなかったんです。
後任者のこの新しい男は、前任がむちゃくちゃにした仕事を立て直さなければ
いけないんですよ。私は、彼はいいものを持っていると思うんです。しかし導
いてくれるリーダーが必要なんです。ちょっとした厳しい教えがいるんです。
私は彼を信じています。でもこの仕事には誘惑や落とし穴がたくさんあるの
で、どうすれば彼の能力を引き出し、仕事もうまくいくか知りたいんです
よ。”

マサーは興味津々だった。

“ブラッドフォード君、もしそんな男が私の下にいたら・・・”少しの間を
おいてやつは言った。“彼が自信を持てるようにすぐに働きかけるだろうな。
それで、部署全体で彼をサポートする準備ができていることがわかってもらう
ようにする。彼とできる限りコミュニケーションをとり、仕事の成功は彼の
努力にかかっていることを信じてもらうよう促すよ。そして、ブラッド
フォード君・・・何よりその男に、暇をつぶす時間がないようにたくさんの
仕事を与えるだろうな。必死に働くよう仕事を用意するよ。そしてもし彼に何
かがあれば、すぐに対応するんだ。”

“ありがとうございます、マサーさん、”俺は立ち上がりながらそう言った。

“でも・・・ブラッドフォード君、”後ろからマサーは俺を呼んだ。“君が
興味を持っているその男とはいったい何者なんだ?”

“私のスーパーセルフです、”俺は答えた。“そして彼の仕事は、成功を売る
ことです、ジョン・ブラッドフォードの成功です。”

マサーは心地悪そうに笑った。

“君は、単に俺を呼び止めたかったんだな。”やつはそう言った。

“そんなことはないですよ、”俺は返答した。“私がボスとなったこの男が
成功するまで、まあ待っていてくださいよ。そうすれば私が真実を話している
ことがわかるでしょう。マサーさん、この10年で、私は初めて真剣になった
んですよ。”

しかしマサーは、疑い深く笑っただけだった。

 

続く・・・・



naocyann0820 at 08:58コメント(21)トラックバック(0)成功する思考 | 成功するための心構え 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 笑顔整体の院長   2006年01月17日 12:20
さらに続くですか!!

かなりの長編ですねぇ^^;ぽちっ
2. Posted by ohkosai 王虎斎   2006年01月17日 13:19
続きがはやく読みたい!!
待ちどうしいです。
3. Posted by 観じる日記   2006年01月17日 14:48
本当の話しなんですか。
本が書けそうですね。
勿体無い。
4. Posted by 管理人ロバビジ   2006年01月17日 17:11
笑顔整体の院長さん

コメントありがとうございます。
長いですね、お忙しい院長には申し訳ありません。
5. Posted by 管理人ロバビジ   2006年01月17日 17:12
ohkosai 王虎斎さん

コメントありがとうございます。
まだ続きがありますので
楽しみにしてください。
6. Posted by 管理人ロバビジ   2006年01月17日 17:29
観じる日記中村社長さん

コメントありがとうございます。
これはウッドリッジという人の短編小説で
エジソンも絶賛したものです。
7. Posted by つかさ:「ソリューション営業の道具箱」   2006年01月17日 17:37
テッキリ完結するのかと思っちゃいました。
長編ですね〜。
8. Posted by 管理人ロバビジ   2006年01月17日 20:39
つかさ:「ソリューション営業の道具箱」さん

コメントありがとうございます。
2〜3日続きます。
でも、読んでよかったと思っていただけると
思います。
すごい・・・興味津々です\(⌒▽⌒)/
10. Posted by 管理人ロバビジ   2006年01月17日 22:34
元お笑い芸人でも稼げた!!初心者でも超簡単!!ブログ超爆裂法!!★大田さん

コメントありがとうございます
長編ですがお付き合い下さい。
11. Posted by 笑顔整体の副院長^^   2006年01月17日 23:44
続きがきになりますね^^
ぽちっ
12. Posted by 真の成功☆熱き心の伝道師 関達也   2006年01月18日 06:34
おはようございます!
熱き心の伝道師 関達也です。

エジソンも絶賛ですか!
続きを楽しみにしてます!

応援クリック、ポチっと!
13. Posted by 管理人ロバビジ   2006年01月18日 08:51
笑顔整体の副院長^^さん

コメントありがとうございます。
お楽しみにしていてください。
14. Posted by 管理人ロバビジ   2006年01月18日 08:54
真の成功☆熱き心の伝道師 関達也さん

コメントありがとうございます。
お楽しみ下さい。
15. Posted by boy can make cosmos   2006年08月15日 04:00
2 面白いサイト!このサイト好きです。 good, central, superb nothing comparative to astonishing
16. Posted by poker university   2006年11月26日 16:39
2 この際とは本当に良い情報の源です。 when chips is pair it will lose cards
17. Posted by best casino guide   2006年11月26日 17:15
2 実はこのサイトに間違えて来てしまったんだけど、今はこのサイトのことを知ったことを運命だったって思います。すばらしいサイトです。 astonishing, full, coolblooded nothing comparative to superb
18. Posted by casino in linea   2007年03月08日 12:14
2 クールな内容。ずっとこんな良い感じでいてください。 corner will chair unconditionally
19. Posted by casino in linea   2007年03月11日 01:17
2 最高のサイト!ここにいるのが本当に楽しい。 tournament can fetch player
20. Posted by online casino   2007年03月23日 11:49
2 驚愕の内容!素敵な情報をありがとうございます! when soldier steal chips do
21. Posted by casino in linea   2007年04月27日 02:03
2 とても有益なサイト。すばらしい。 hope bet rape - that is all that tournament is capable of

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

ご訪問ありがとうございます。1日1回「人気ブログランキング」クリックして頂けるととランキングがアップいたします。応援よろしくお願い致します











Profile
  • ライブドアブログ